カテゴリ:☆第1回 海外旅行☆( 14 )

by bin | | TOP▲

~初めての海外一人旅終了(フィンランド)~

9MAY2009 (旅行:14日目)

朝起きてホステルをチェックアウトして、荷物を昼まで預かってもらう事にして、ヒエタラハティの蚤の市に行く事に。
昨夜、同室の日本人と夜中まで喋ってたから眠かった。

蚤の市に向かって歩いている途中から雨が・・・。
次第に大雨に・・・
旅の間、ずーーっと天気には恵まれていたのに、最終日に雨・・・。
しかもフリーマーケット目当ての日に雨・・・。
案の定、広場に着くとお店が次々と閉店作業!

隣接するアンティークマーケットに雨宿りして様子を見ていたけど、雨が止む兆しがなく、雨宿り中に知り合った日本人と一緒にカフェで食事。

a0159697_2173116.jpg


その後は一緒にアンティークマーケット内を回って買い物。
紅茶の葉を入れる陶器の入れ物を一つ買って我慢しましたーー。

で、ホステルに戻って荷物取って、空港向かって、飛行機乗って、10日の午前中、名古屋に帰ってきました。

a0159697_2191828.jpg


半月ぶりの日本。
あぁ~・・・。って気持ちでいっぱいです。


今旅でかかった費用は飛行機代を含めて25万円くらいだったと記憶しています。
内訳:飛行機代(名古屋→ヘルシンキ→プラハの往復)  約95000円
   宿泊費(約1600円~6000円×13泊)     約35000円
   飲食費(13泊15日)              約30000円
   買い物代(お土産と自分の欲しいもの)     約60000円
   観光代(美術館や劇などの観光費)       約25000円
   移動費(バス、鉄道、フェリーなど)      約10000円


ランキングに参加しています♪
下記ボタン↓をクリックしていただけると、嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
084.gif

[PR]
by bin | by binbinbizen | 2010-07-25 21:29 | ☆第1回 海外旅行☆ | TOP▲

~帰国前夜(フィンランド)~

8MAY2010 (旅行:13日目)

a0159697_21573643.jpg8:00A.M.起床。
のんびり準備して、世界遺産のスオメンリンナ島に行く為に出発。

すぐに船のチケット売り場が分かり、往復チケットを購入(3.8ユーロ=約520円)。
船で15分で到着なので近い近い。
スオメンリンナ島は4つの島から成り、それぞれを橋で行き来できます。

a0159697_21591639.jpg


a0159697_21595521.jpg


a0159697_2202196.jpg


島には見たことのない割と大きめの鳥が歩いていたり、ウサギより大きく、鹿以下の大きさの、よくわからない野生動物にも遭遇しました(遠目はうさぎに見えて、走って行く様は鹿に似ていた)。
また、いたる所に大砲が海に向かって設置されており、スオメンリンナ博物館によると、かつてスウェーデンとロシアが戦争していた時、スウェーデン軍がここスオメンリンナ島を拠点としロシアに快勝を収めた要塞だったみたいです。

a0159697_2243650.jpg


また、その当時はヘルシンキの人口は1000人程度だったみたいで、そのヘルシンキ人とスウェーデン人との間に家庭が築かれ人口が増えていったみたいです。

博物館を出て、スオメンリンナ島内のカフェでパンケーキとアップルパイ、コーヒーを注文(9.8ユーロ=約1350円)。

a0159697_22115576.jpg


a0159697_22121474.jpg


静かな店内でゆっくり休憩した後は、島の中をひたすら歩き回りました。
途中、偶然にも同じ部屋に泊まっているオーストラリア人と遭遇しました。
すぐに別れて、散歩散歩・・・。

a0159697_22173962.jpg


a0159697_2218445.jpg


a0159697_22183136.jpg


a0159697_22195429.jpg


1:30P.M.スオメンリンナを後にし、ヘルシンキの街に戻りました。
この楽しかった旅も明日帰国なので、みんなのお土産と、自分の買い物品を探しながらホステルに戻りました。 ホステル到着後、パスポートを取ってすぐにお土産を買いに。

途中、小腹が空いたなぁぁぁ・・・。って思ってたら、公園内で人集りを発見。
近づいてみると何かイベントが開催されており、ステージで歌ったり、トークしていたりしました。
ふと、辺りを見渡すとソーセージ屋さん発見!!
いくらだろ?いくらだろ?と思って近づくと、みーーんなお金を払わずにソーセージを取って行ってました!
僕もソーセージの列に並び1本もらって、食べました。
おいしかったーーー!
無料ソーセージなのに、めちゃくちゃおいしーーー!!
ヨーロッパのソーセージはパリパリしてて、ジューシーでレベルの高さがうかがえました。

お土産はiittalaでムーミンのマグカップ×4つ(16.5ユーロ×4つ=約9000円)、その他のマグカップ2つとスプーンを買って、計105.6ユーロ(約14300円)。
Tax-free(免税)の手続きをしてもらい、無事購入。

a0159697_22293481.jpg


次はPENTIKっていう店で、紅茶の葉を入れる為の陶器の入れ物を購入しました(18.2ユーロが20%offで14.56ユーロ=約2000円)。
1件のお店で40ユーロ以上購入しないとTax-freeはできません。
で次に、町のキッチン用品屋さんで陶器のポット(38ユーロの20%offで30.4ユーロ=約4100円)と木の大きなスプーン(9.5ユーロ=約1300円)を購入。
Tax-freeをお願いしたら、「39.9ユーロだから40ユーロまで10セント足りないよー!」ってすっごく惜しい!!!って感じで笑顔で言われたので、「ちょっと待って!!!」って言ってダージリン茶(10.2ユーロ=約1380円)を追加購入。合計50.1ユーロになったので、無事Tax-freeの書類を作ってもらいました
んで、ムーミンショップに行ってコースターを9つ(27.5ユーロ=約3700円)を購入。
Tax-freeは明日、空港で3000円分くらいは戻ってくると思います。
4:30P.M.ホステルに戻り、シャワーを浴びて休憩。

a0159697_22575988.jpg夕食は昨日のレストランにリベンジ!
昨日はお腹いっぱいになってフィンランド風パンケーキを食べれなかったからです。
今日はフィンランド風ミートボールとフィンランド風パンケーキを注文しました。

a0159697_22432190.jpg


a0159697_22433511.jpg


なんと言いますか、おいしかったですが意地になって2日連続で行くほどでもないかなぁと 笑
まぁでも、食べる事に意味があると思うので良しとしよう

とうとう明日は帰国です。
帰りたくないけど帰国です。
貧乏だから帰国です。

と思いながら眠りました。


ランキングに参加しています♪
下記ボタン↓をクリックしていただけると、嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

[PR]
by bin | by binbinbizen | 2010-07-22 22:46 | ☆第1回 海外旅行☆ | TOP▲

~めがね購入(エストニア)~

7MAY2009 (旅行:12日目)

8:30A.M.起床。
のんびり仕度して9:45A.M.チェックアウト。

昨日のメガネ屋さんに行って、メガネを物色☆
頑張って英語で「試着していいですか??」って聞いたら「いいよ!」って言ってくれて、僕が指差したメガネを色々ショーケースから開けて出してくれました。
でも試着が終わる度に再度ショーケースに片付けるから、2度も3度も同じメガネを出し入れしてもらったメガネもありました 笑

それでも何とか気に入ったメガネがあったので購入(1150EEK=約1万円)。
セール品がいっぱいあったのに、結局セール対象外のものを買った 笑

レンズは?」って聞かれたけど、目の検査をするほどの英語力もないので「フレームだけいいです」って言って日本でレンズを入れる事にしました☆

フレームもしっかりとしたメガネだったので、満足満足♪
日本で、ちょっと変わったメガネ買ったら3、4万円するし、やっぱり安かったと思います。

タリンの町の小さなメガネ屋さんで、ぎこちなく購入しためがね。
生まれて初めて使用したクレジットカードがめがね。
現在、愛着いっぱいです♪

んで、そのままヘルシンキに行くためにタリンの港へ☆

10:45A.M.に港に到着し、12:00出発の時刻表をチェックしてたので「ヘルシンキ行きの次の船をお願いします。」と言ったら「3:00P.M.出発だよ。」って・・・。

え!?って思って「12時発は?」って聞いたら、無いって言われました…。

まぁ、またもや下調べしなかったのが裏目に出た訳ですが 笑

しばらく待合所で待機してたけど、虚しく若干寒かったので再びタリンの旧市街地に戻りました 笑

エストニアの外貨はほとんど使い切っていたのですが、僕は無敵です。
人生で初めてクレジットカードを使用した日です。
魔法のカードが輝いている訳です。

旧市街地内の広場に面したカフェのテラスでカフェラテと、チョコレートケーキを注文(95EEK=約850円)。

a0159697_2311151.jpg


a0159697_23121586.jpg


ここの店員さんも、「enjoy!!」って言って笑顔でケーキを持って来てくれたので嬉しかった 笑

日も差してきて、暖かくなってきて良かった良かったと思いながら、のんびり時間を潰していました。
すると突然、隣のテーブルで一人でビールを飲んでたおじさんが「タバコ1本ちょうだい。」って言ってきたので、あげました。
気付いたら、おじさん、僕の隣の椅子に座って、一緒のテーブルにいました 笑

a0159697_23134336.jpgまぁ、気の良い酔っ払いおじさんで、僕も暇だったので仲良くお喋りしていました 笑
僕が日本から持ってきてた写真を見せたり、今までの旅行で撮った写真を見せて。
逆におじさんの写真も見せてもらいました。
途中、何喋ってるかわからなかったけど、「わかんねーよ」って言ったら、簡単な英語でゆっくり、繰り返し話してくれました☆

おじさんはスウェーデン人で、キールナ(スウェーデンの北部、北極圏内)って所に住んでいる人で、キールナの写真もいっぱい見せてくれました☆

4/23に撮影した写真でも一面に雪が積もっていて、すっごくキレイでびっくりしました。
おじさんも僕を気に入ってくれたのか、はたまた酔っ払いの勢いかは分かりませんが「僕の家に招待する!おいで!キールナに一緒にこれから行こう!」って誘ってくれました。

僕はこれからヘルシンキに行くけど、おじさんは今日ストックホルムに戻り、そこからキールナに帰る予定だったみたいです。

すんごく行きたかったんだけど残念ながら2日後には日本に帰国する予定だったので、その旨を伝えると「じゃぁ次回、必ずキールナにおいで!」って言って諦めてくれました。

これが旅の前半だったら絶対ついて行ったと思う 笑

そんなこんなで1時間ほどお喋りして1:00P.M.になったので、おじさんとお別れして、ヘルシンキに戻る前に再度散歩しました。

a0159697_2317178.jpg


a0159697_2317592.jpg


a0159697_23183246.jpg


a0159697_23185943.jpg


で、3:00P.M.の船に乗ってヘルシンキに戻りました。

ヘルシンキには4:30P.M.に到着し、港からホステルに戻る途中、お土産の品を考えながら、いろんな店をチェックして回りました。

で、ホステルに着き、ネットをチェックして、足早にお湯の出るシャワーで体を洗い、夕食に向かう事に。

目的のレストランに着くと、店員さんが何か喋って入店を断られました 笑
何を喋っているのか理解できず、今日店が貸し切りなのか、僕の格好が駄目だったのか、風呂上がりの自然乾燥の髪の毛がバクハツしていたのが駄目だったのかは分かりませんが、入れませんでした 笑

日本に帰った後、そのレストランを調べたら、人気のお店で要予約って書いてあったので、予約してなかったから駄目だったのかも知れませんが、真相は定かではありません 笑

仕方なく、かもめ食堂を目指したけど閉まっており、一瞬マクドにしようかと思ったケド、いやいや!違うだろ!!って思い留まり、一度ホステルに戻る事に。

部屋に戻り、ガイドブックを広げると、"バルト海で獲れたニシン"の文字と写真が!
って事で決定!

a0159697_23215829.jpgこの店の店員さんはとても親切で、僕の顔を見るなり「日本語のメニューがあるよ!」って、すごい笑顔で持って来てくれました♪

おかげで、普段より注文までの時間がスムーズで嬉しかった 笑

日本語メニューの裏の、店の解説によると、アメリカの有名人が個人的に大好きなお店10件のうちの1件としてこの店が紹介されているみたいです。
また、このお店のコンセプトとして、「老若男女、国籍、身分問わず、皆様に料理を楽しんでいただきたいと思っております」と書いてあり、店員さんの対応を見ていると、つい納得してしまうほどの接客でした。

・森のきのこスープ(9ユーロ=約1200円)
・バルト海のニシンのソテー(15ユーロ=約2000円)
・フィンランド風パンケーキ(8ユーロ=約1100円)

を注文しました。
こちらの店員さんも、料理を持ってきてくれる時「enjoy!!」って言って笑顔で持って来てくれるので、この言葉がすっかり大好きになりました 笑

a0159697_23245839.jpg


a0159697_23254869.jpg


a0159697_23261355.jpg


きのこのスープはとても濃厚でおいしく、パンもバターも最高でした。
ニシンもおいしく、白ご飯の変わりのじゃがいもも、甘くておいしかった!
ほんと、この旅では一度も「白ご飯が食べたい!!」病にかかりませんでした 笑
じゃがいもで大丈夫です 笑
むしろ美味しかった♪

ですが、ここは外国。
外人は体格が大きいです。
もちろん料理も大きいです
スープとニシンでお腹いっぱいになり、ニシンは最後の方は必死で食べきりました 笑

食後に頼んでいたフィンランド風パンケーキを食べる余裕などございません
泣く泣く店員さんに「もう、お腹いっぱいになって、これ以上食べれないので、パンケーキはキャンセルしたいんですが・・・。」と伝えると、残念そうに(おいしいのに残念!ってな感じの残念がり方)「仕方ないね。大丈夫よ!」と笑顔で言ってくれました。

会計をお願いして、お金を払う時、案内から会計までしてくれた、この素敵なフィンランド人のおば様に「おいしい料理と、あなたの笑顔で満足です。ありがとう!」って伝えてお別れしました 笑

こんな素敵なおば様に出会えて、ますます僕は外人と結婚した後もやっていける!愛する事ができる!と確信を持ちました 笑

のんびりホステルに帰り、上機嫌の僕は同じ部屋のフィンランド人と、ホステルで親切に対応してくれたお姉さんに飴(黄金糖)をプレゼントして、0:30A.M.に寝ました☆


ランキングに参加しています♪
下記ボタン↓をクリックしていただけると、嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

[PR]
by bin | by binbinbizen | 2010-07-19 23:30 | ☆第1回 海外旅行☆ | TOP▲

~笑顔は料理の味のうち(エストニア)~

6MAY2009 (旅行:11日目)

今日は朝からお散歩☆

a0159697_17292938.jpg


a0159697_17295820.jpg


いやー、ほんまにキレイな町並み。

11:00AM頃には旧市街地内は一通り見て回ったので、新市街地に出ました。
2件ほど行きたい美術館があったので、のんびりと歩いて向かいました。

1件目
カドリオルク美術館

a0159697_17311334.jpg


a0159697_17321260.jpg


さて2件目
クム美術館

a0159697_17332980.jpg


a0159697_17344062.jpgこちらは近代美術を中心とした美術館でした。
とりあえず、館内を回る前に美術館内のカフェで昼食。パン2つ、カプチーノを注文(65EEK=約600円)








a0159697_1737539.jpg2:00PM過ぎに美術館見学が終わり、今日の予定終了!

上記二つの美術館はカドリオルク公園という、大きな公園の敷地内にあり、他にもいくつか美術館がありました。

公園内には池や噴水、花や木がたくさんあり、のんびり♪



a0159697_17375142.jpg


だから、僕ものんびりと公園を散策しながら帰っていきました。

帰り道、ショッピングセンターに入ってめがね屋さんを覗き見!

メガネは15000円~くらいの値段で売られており、日本の方が安いなー。って思ったけど、よく考えれば日本で安いメガネは微妙なのが多いし、良いメガネだと3万以上はするから安いのかな?

とりあえず、メガネは買わずに旧市街地に戻り散歩。

a0159697_17394277.jpg


歩いていたら、可愛い女性2人組がチラシを配っており、すっごくダイレクトに渡されたんだけど、「いらないー。」って断ったら、もう一回「はい!」って 笑

いやー。可愛すぎます。
そりゃー、くじけず健気に2回も「はい!」ってされたら、しかも上目遣いで渡されたら、もらっちゃいます 笑
あの子はきっと僕が好きなんでしょう。

また、散歩を続けてると良い臭いが。

近づいてみると民族衣装を着た女性がお菓子を売っていました。
明らかに観光客向けだけど、おいしい!
アーモンドにシナモンをまぶして炒っていました。
値段は高めだったけど、自分用のおやつと、お土産用にいくつか買いました♪

んで、とりあえずホステルに荷物を置きに行って6:30PM、夕食に行くことに。

途中、気になっていたメガネ屋さんに入ると50%セールをしていました。
いくつか気になったメガネをチェックしたので、明日ヘルシンキに戻る前に買いに行こうと思います。

レストランに到着すると、ウェイターのお兄さんがすごく素敵な笑顔で迎え入れてくれました☆

a0159697_17443436.jpgpea-soupとpork cender glaundとTeaを注文(218EEK=約2000円)。
ウェイターのお兄さんが料理を持って来てくれて、最高の笑顔と共に「enjoy!」って言って料理を置いてくれました。
エストニアの古いことわざに「笑顔は料理の味のうち」というのがあるみたいです。
まさに、その通りだと思いました。
おかげで料理をおいしく食べる事ができ、楽しく食べることができました♪

a0159697_17453266.jpg


この料理のお陰で、焼いたトマトが食べれる事が判明!
楽しい気持ちで食事できたのが嬉しく、また向かいの席の外人さん(おじさん)がアイコンタクトで笑わせようとしてきたのが楽しかった♪

いい気分でホステルに戻って、昨日とは違うシャワールームに入ったけど案の定お湯が出ませんでした…。


ランキングに参加しています♪
下記ボタン↓をクリックしていただけると、嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

[PR]
by bin | by binbinbizen | 2010-06-20 17:47 | ☆第1回 海外旅行☆ | TOP▲

~おもちゃバコ:タリン(エストニア)~

5MAY2009 (旅行:10日目)

朝、予定してたより遅くまで寝てしまってました。
でも、エストニアに行く船は一日数便出てるので、問題なし!
のんびりタバコを吸って8:30A.M.出発☆


【エストニア】:バルト三国の一つ。首都タリン。バルト海とヘルシンキ湾に面しています。長年、ロシアやドイツの占領下にあったが1991年独立。2007年にはタリンでロシア系住民との間で暴動があった。


予定していた船会社が今日も閉まっていたので別の船会社で行く事に。
チケット売り場で片道分のチケットを購入。
ヘルシンキに戻る予定日も決めてたし、往復チケットを買った方が安いけど、帰りの時間を決められて時間に追われるのが嫌やから片道にしました☆

ちょうど船の出発時間で、待ち時間無しで乗れました~!

a0159697_2130734.jpg船で1時間半でタリンに到着!
これで、今回の旅は飛行機、バス、鉄道、船での国境越えを経験した事に☆
あとは徒歩と自転車、車!(難しいなぁ~)

タリンの港から観光の旧市街地までは歩いて15分程です。

【タリン歴史地区(旧市街) 世界遺産登録年1997年】

a0159697_21333741.jpg旧市街地の入り口で「ふとっちょマルガリータ」という建物が迎えてくれました。
雨が少し降っていたけど、傘を差す程でも無かった。
ガイドブックによると、タリンは天候が変わりやすいらしいです…。

旧市街地を少し入ると右手には「三人姉妹」という建物が。

a0159697_21532464.jpg


女の子の幽霊が出て、雨が降るとそっと窓を閉めてくれるみたいです。
今は高級ホテルとして活用されています。

そのまま旧市街地の中を観光しながら、今日泊まる予定のホステルに向かう事に♪

a0159697_2157497.jpg


a0159697_2159231.jpgほーんとおもちゃの国みたい♪

旧市街地はぐるりと城壁に囲まれています。

また、路地もいっぱいあり、情緒溢れる感じです☆

その後、予約していたホステル付近に到着したんですが見つからない。。。

住所を頼りに探しても見つからない。

レストランのお姉さんに聞いても、表示されている住所はこの辺だと教えてもらったけど、見つからない・・・。

ホステルに電話したいけど、エストニアの貨幣(エストニアクローン:1EEK=約9円)はほとんどが紙幣で、硬貨は少ししか出回っていません。
そのため、電話がしたかったらテレホンカードを購入するしかないのです。
それも馬鹿馬鹿しいので電話は断念。
一時間程度探しても見つからないし、また雨も降ってきてイライラしてきたので、別のホステルに直接行って空き部屋確認して、2泊分(一泊1500円程度)お願いしました☆

結局帰国後発覚したのですが、地球の歩き方が表示していた地図、住所が間違っていたのです。
まぁ、さすがって感じですね!

a0159697_2233368.jpg気を取り直して昼食に☆

サーモンのスープとGrand mother's Rorst(エストニアの家庭料理らしい)ってのを食べました(205EEK=約1850円)
a0159697_2255529.jpg
おいしかったです!!

で、観光の続き。
相変わらず雨が降ったり止んだりする天気。
雨宿りがてらに教会に☆

a0159697_2284137.jpg


a0159697_2285127.jpg


教会内で十字架のペンダントトップが35EEK(約¥320-)で売られていたので購入。
受付のおばちゃんもすごい親切でした☆

a0159697_22145945.jpg当時の家の中を見たくて、子供ミュージアムに行きました。
家の中は温かい色合いで気持ちよく、光も程よく差し込んでいました。
思っていたより天井が低く、立体的な家屋でした☆

a0159697_22295812.jpg


かつてロシアに占領されていた名残の建物も多く残っていました。

a0159697_22312687.jpg旧市街は小さいながらも楽しく、「台所を覗け」って塔があったり、「幽霊通り」って名前の路地があったりと、すごいネーミングセンスだなぁっと思いながら散策していました。

一通り観光を終え、スーパーで1.5Lの紅茶を買って5:00P.M.頃にホテルに戻りました。

7:00P.M.になって夕食に行こう!って思い外へ。
ホステルの前でタバコを吸っていると、エストニア人の陽気な男性がやってきて、ライターを貸してくれと。
相手は英語が話せず、僕もあんまり英語話せないので、とりあえずお互いに雰囲気で意思疎通!笑
そしたらビールをおごってやるから付いて来い!的な雰囲気。
ヒマだったので着いて行きました。

おじさんは通り過ぎる色々な人に話しかけ、ビールを売っている店を聞いていました。
やっと店に着いたけど、閉まっていました。

途中、「お金持ってないのか?クローン、もしくは日本円」って言ってきたので、怪しいな~って思って「持ってない。」って伝えました。

その言葉以降、付いて行くかどうか悩みました。
でも、財布の中身は小額しか持ち歩いてないし、人通りの少ないところに行けば、そこまでにしよう。と思い付いて行く事に。

そしたら、人通りが少ないどころか、小型のショッピングセンターに入って行きました。
そこのジュース売り場のお姉さんに「ビールは無いの?彼にごちそうしたいんだ」的な話をしていました。

すると後ろから「きゃー!」っていう奇声が

振り返るとおばちゃんが、僕と一緒にいたおじさんを指さして慌てて何処かに電話。
ショッピングセンターの警備員もやって来て、ちょっとした騒動に…。
その真ん中に僕!笑
おばちゃんは僕に、おじさんを指さして「He is no good man!」って言い、「気をつけなさいよ!」って言って、後は警備員に任せて何処かに行きました。

警備員はおじさんのパスポートを確認。
警備員は英語が通じません。
たとえおじさんが悪い人でも、僕は今の所被害が無いし、お腹が空いたので警備員にジェスチャーで「僕は行っていいかい?」と聞くと、「ダメだ!」って・・・。

途中、酒瓶を持った酔っ払いのイカつい男性(ちょっと怖い風)がやってきましたが、警備員に追い出されていました。

その後、ショッピングセンターの靴屋の女性がやってきて英語で「この男にお金を取られた?」と聞かれ「取られてないよ!」って言うと、おじさんは釈放されました。

さっきの酒瓶を持った酔っ払いが再びやってきて「行こうぜ!」って言って肩を組んできたけど、さすがに僕もこれ以上付いて行く気はありません。「行かない!」って言って断ったけど、しつこかったので、こっちを見ていない隙に違う出入り口から出て行きました。

おじさんに付いて行きながら、何かあった時の為と思って道を覚えていたので、すぐに元の場所に戻れました。

で、そのまま夕食に。

a0159697_2239084.jpg豚肉のローストとポテトとパン、ビールを注文(250EEK=約2250円)。

食べながらさっきの事を考えていました。
本当に悪い人だったのかなー?って。
でも、何かある人だから、おばちゃんが慌ててどっかに電話(多分警察)した訳だしなー。って。
まぁ考えても仕方無いし、被害は無かった訳だしと、おいしくご飯を食べました♪

民族衣装を身にまとった店員さんがすごく可愛かったです。

夕食後ホステルに戻ってシャワー!・・・・お湯出な~~~い・・・。


ランキングに参加しています♪
下記ボタン↓をクリックしていただけると、嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

[PR]
by bin | by binbinbizen | 2010-06-19 22:45 | ☆第1回 海外旅行☆ | TOP▲

~かもめ食堂(ヘルシンキ)~

4MAY2009 (旅行:9日目)

今日の朝食は「かもめ食堂」にて☆

a0159697_16264479.jpg


a0159697_1627054.jpg


映画のままの色合いの店内。
先客に日本人。
僕の次の客も日本人。
まぁ、みんな考える事は一緒でして、仕方がない。

コーヒーとシナモンロールを2つ注文(5.5ユーロ=約750円)

a0159697_16281915.jpg


毎回思うんだけど、パンはやっぱり外国の方がおいしいです。

朝食後は北の方に行ってスープの専門店と近くのマーケットに行きたかったので、トラム乗り場に☆
でも、なかなか来ない・・・。
どうやら線路が工事中で数日間路線が変わってたみたいでした。

仕方ないのでヘルシンキ中央駅まで歩いて行って、そこからトラムに乗ろうと思ったけど、ヘルシンキの駅まできたら、散歩したくなったから、マーケットまでずーっと歩いていきました☆

a0159697_1630766.jpg


マーケットは予想以上に小さく、スープの店に入る前に一服~。
一服してると魚屋の黒人のにーちゃんが同じ場所にタバコを吸いに来たのでお喋り♪

どこから来たの?
いつまで旅行するの?
どこに行くの?
スープの店はおいしいよ!
スープ屋は新しい店を街中にも出したんだよ!
って楽しくお喋りしました☆

スープの店は建物の中にあり、建物の中は市場になっていました。
少し市場を見学☆

魚やトナカイの肉がたくさん並んでておいしそうだったし、やっぱり生の魚を見ると気分が高まります(生の魚はこれまでの国ではほとんど、見かけなかった)。

紅茶屋さんで、フィンランドの紅茶会社のプーアル茶とチョコのフレーバーティーを購入してスープ屋へ。

a0159697_16332176.jpg3種類のスープがあって、僕はシーフードスープを注文。
出てきてビックリ!
嫌いなトマトをベースにしたスープでした。
それでも何とかおいしいと思える範囲で食べる事ができたので安心!
パンも食べ放題でした☆

ほんと、トマトとチーズは世界的に愛されてるんだなぁと思い、両方嫌いな僕は一生分食べた気がします。

食べ終わると再び街の方に向かってのんびり散歩。
途中、ショッピングセンター、雑貨屋さん、他のマーケットを覗いて、ついでに近くに明日エストニアに行くための船の港があったんで、チケットを買いに行く事に。

そしたら近くにいたおじさんが「今日は休みだよー。」って。
明日は大丈夫かなぁ・・・って思いながらも、考えても仕方ないので気にせず今日泊まるホステルに。

本日の宿泊先は貸アパートみたいな感じなので、鍵を受け取ってアパートに向かいました。
入ってビックリ!!
すっごく広いし、きれい!!

a0159697_16351442.jpgベッドが2つとソファーベッドにCDラジカセ、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、キッチン、テーブルetc.何でもある!

さっそく荷物を置いて海沿いを散歩。
かもめ食堂でのロケ地での一つ。
片桐はいりがチャリンコで地元の人を追い抜く坂道を探したけど、ここかなぁー?程度で自信がありませんでした。

その後は地図を見るのがめんどくさくなったので、気の向くままに歩く事に☆

a0159697_16382529.jpg


a0159697_16383787.jpg


途中キオスク2件とスーパー1件寄って、お菓子と飲み物を買いました。
やっぱり慣れない貨幣だと支払いが日本のようにスムーズには出来ない。
コインを出して、何ユーロか表示を見て確認しないとわかりません 笑
必死に支払いをして、「Kiitos!(ありがとう!)」って言う僕に周りの人や店員さんが、微笑ましいく笑ってくれました。
アジア人が頑張ってるなぁぁ~って感じかな?笑

部屋に戻って、洗濯してお菓子とジュース(共においしくない)を食べました。

晩御飯を食べに行こうと思ったけど、お菓子食べ過ぎたし、疲れたし、めんどくさいから部屋でのんびり過ごして今日は就寝しました♪


ランキングに参加しています♪
下記ボタン↓をクリックしていただけると、嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

[PR]
by bin | by binbinbizen | 2010-06-19 16:40 | ☆第1回 海外旅行☆ | TOP▲

~トナカイ料理を食す(フィンランド)~

3MAY2009 (旅行:8日目)

今日はホテルがまだ見つかってないから、本日泊まる予定のホステルに向かう道すがら、あと3泊分のホテルを探さないと行けないので、ホテルを探しつつ観光に☆

a0159697_1850475.jpg


a0159697_185156.jpg


a0159697_18511779.jpg


生まれて初めて行った美術館がヘルシンキの「国立現代美術館キアズマ」になりました~~。

a0159697_1852292.jpg


a0159697_18524841.jpg


美術館って中々おもしろいもんだと知った!!

その後はデザイン博物館というトコに行きました。
フィンランドデザインの過去~現在って感じでした☆

a0159697_18542174.jpgその博物館の中でクロワッサンとシナモンロール、りんごジュース(計7.5ユーロ=約1050円)をお昼ご飯に。

そんでやっとこさ残り3泊分のうちの1泊を予約できました☆
そこはアパートメントタイプのホステルで、アパートの1室を借りてます。
85ユーロ(約11500円)って言われたけど、「高いよーー」って言ったら「いくらなら良いんだ?」って言われて、「50ユーロ以下なら・・・」って言ったら、「55ユーロ(約7500円)で手を打とう!」って。

何て親切なフィンランド人!!

とりあえず1泊分取れたので安心して、今日泊まるホステルにチェックイン(ここは6人部屋)☆
ここで残りの2泊分も確保できました!
これで残りの宿泊先は全て決定~~!

とりあえず荷物を置いて、別の美術館に行きました☆

ガイドブックには載ってないんだけど、日本にいる時にネットで調べて行きたいなー!って思った美術館があったので。
その美術館は「日本人女性」をテーマにした展示と「茶道」をテーマにした展示の期間中でした。

茶道の展示のトコに行って、係員のおばちゃんに僕が日本から持って行ってた「日本っぽい写真」を見せてあげました。
おばちゃんは、ひたすら「わぁ~~!わぁ・・!」って言って喜んでくれました
おばちゃんに「フィンランド人から見た日本に興味があって来たんだ~♪」ってお喋り。すごく親切にしてもらいました!

すると茶道コーナのポスターが「CHADO」って書いてたので、おばちゃんに「CHADOじゃないよ!ほんとはSADOなんだよ!」って教えてあげました。

まぁ、だからってどうしようもないんだけどねー。


そんで、日曜日は閉まってるって知ってたケド、散歩がてらに「かもめ食堂」を見に行ってホステルに戻りました。

すかさずシャワーを浴びて、ネットチェックしてたら、ドイツ人(男)とロシア人(女)の二人組に「一緒にご飯食べない?作りすぎちゃったんだ」って誘われました。

喜んで行くと、トマトソースのパスタがてんこ盛り!
どうやら2人なのに4人分作ってしまったみたい・・・。

普通間違わねーだろ!と思いながらも
苦手なトマトでしたが、悟られないようにお皿に盛りつけてたら
チーズもいっぱいあるよ!」って。

トマト嫌いだし、チーズも嫌いだし、両方は無理だ!って思ったから
正直に「チーズは食べれないんだ。」って言って回避

3人で食卓を囲んでたら目の前で2人がチュッチュ、チュッチュしてて。
いいなぁぁ~~・・・。って思った 笑
僕にもしてくれ!!

おいしくパスタをいただいて、少し散歩に行って、そのまま夕食に☆

「煮込んだジャガイモとトナカイの肉煮込み」(18.5ユーロ=約2500円)を食べました。

a0159697_1905946.jpgまぁ、トナカイふつーだね。
トナカイのローストは高くて諦めたケド、次回フィンランド行ったら食べよう!

で、ホステルに戻ると、昨日相部屋だったオーストラリア人が偶然にも再度同じ部屋でした。
昨日のホステルは良くなかったね~」ってお話しして、同じ部屋のベルリン在住の韓国人(ベルリンの音楽大学でクラッシクピアノを専攻してて、来週試験らしい)ともお話ししました。
他にも同じ部屋に日本人がいて英語がペラペラですごかった!
あとは陽気なドイツ人がいて10:30P.M.(外はまだ少し明るい)就寝しました~☆


ランキングに参加しています♪
下記ボタン↓をクリックしていただけると、嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

[PR]
by bin | by binbinbizen | 2010-06-13 19:03 | ☆第1回 海外旅行☆ | TOP▲

~かもめ王国(ヘルシンキ)~

2MAY2010 (旅行:7日目)

ホステルを7時半にチェックアウトし、プラハの旧市街内の広場で1時間くらい日向ぼっこ。
途中明らかに薬打ってそうな女性にライター貸してと言われ、若干焦りました。

適度に広場でのんびりして、地下鉄とバスに乗って空港に向かう事に。
途中、日本人の家族に会って、空港まで一緒に行ったから迷う事無くて良かったよ~☆

空港には9時15分頃に到着し、飛行機は12:50だったから3時間以上暇に…。
もっと迷う予定だったから早めに出発したのになぁぁぁっと。

空港内では喫煙所が見当たらないから、タバコが吸える店に入る事に。
チェコとおさらばの予定だったから、チェココルナをほとんど使い切ってた。
財布の中身は126Kč(約700円)。。。
なんとかサンドイッチ&チョコレートマフィンを99Kčで購入して、朝ご飯!
この店で2時間居座って飛行機に☆

セキュリティーチェックに毎回のごとく引っ掛かり、「ピーピー!!」。
慣れた感じで両手を上げて、お触りされて通過♪

2時間ほどのフライトで憧れの地ヘルシンキ到着!!

バスの切符を悩みに悩んで無事購入して、ヘルシンキ中央駅に到着~☆

そのまま本日宿泊予定のホステルに行く為にトラムに乗りました。
「かもめ食堂」で観たままのトラムだった~~!

a0159697_117478.jpg


ホステルにチェックインして、ついでに「5/4の一泊と5/7からの2泊分を予約したいけど空いてる?」って聞いたけど、満室だった。

まぁ、このホステルはシャワールームが臭かったから、満室で助かったかな。

洗濯機(1ユーロ)、乾燥機(1ユーロ)があったから、これまでの衣服を洗濯~☆
1ユーロで乾燥機が1時間近くできたんだけど、40分くらいしたら乾燥して、あと20分余ってたから、次使いたそうな陽気な外人の男性に「使っていいよ!」って言って譲ってあげた☆

今回のホステルは2人部屋で、同室の人はオーストラリア人の男性でした。
彼は日本語が上手でした。
高校で学んだんだってさー。
僕は中・高・大学で英語学んだのにな・・・。

今日は晩御飯に、かもめ食堂のロケ地の一つカフェ・ウルスラ(Café Ursula)に片道1時間ほど歩いて行きました~~☆

憧れのヘルシンキ!かもめがいっぱい!!

a0159697_1202356.jpg


ゴミもいっぱいでしたが…。

a0159697_1214948.jpg


無事にカフェ・ウルスラに到着。

a0159697_12347.jpg


a0159697_1251468.jpg店内に入って値段を見てびっくり!
小さなオープンサンドが1つ6.5ユーロ!!約880円!!

高かったケド、食べないと…。
2種類のオープンサンドとカプチーノを注文。
1つはフィンランド名物のサーモンで、もう1つは何かの焼き魚!

まぁ、味は普通?笑
でも、魚が食べれたのが嬉しかった♪

帰りは違う道を歩いて、公園内を突っ切ってホステルに帰りました☆

シャワールームは、めっちゃ臭かったから断念。
二度と泊まりたくないです。。。


ランキングに参加しています♪
下記ボタン↓をクリックしていただけると、嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

[PR]
by bin | by binbinbizen | 2010-06-13 01:28 | ☆第1回 海外旅行☆ | TOP▲

~クトナー・ホラ:墓地教会(チェコ)~

1MAY2009 (旅行:6日目)

静かな町、クトナー・ホラでの目覚め、それはそれは気持ちの良いものでした☆
教会の鐘の「カ~ン、カ~ン…。」って音。
部屋の小さな窓から入ってくる、光のライン。
一気に気持ちが和みます♪

a0159697_2328451.jpg


安い宿だったのに、朝食付き。

~朝食~
パン、イチゴジャム、チーズ、ハム、サラダ、紅茶

ブラチスラヴァで羊のチーズをおいしくいただきましたが、ここで出された生のチーズは無理でした・・・。
素朴な朝食でしたけど、温かみのある宿だったので、おいしかったです♪

a0159697_23304498.jpg


朝ご飯を食べながら、チェコのクレイアニメに見入っていました♪
すごく面白く、実写の世界で粘土のキャラクター二人が、小さな女の子と、そのお友達と遊んでいました。
どうやら大人には見つかったら駄目みたい 笑
何てアニメなのか気になったけど、日本に帰った今、ネットで検索してもわからない・・・。

朝食も食べ終わり、チェックアウト。
クトナー・ホラ観光に!

昨日の夜、散歩で行った聖バルバラ大聖堂へ。

a0159697_2333279.jpg


a0159697_23332190.jpg


a0159697_23334275.jpg日本語の説明書もあり、すごく楽しかった☆

聖バルバラ大聖堂を出て、クトナー・ホラ旧市街地を散策。

a0159697_23345861.jpg


a0159697_23351173.jpg


a0159697_2336660.jpg昼間になっても、人口2万人の小さな町は人が少なく、のんびりしてました。

旧市街地を出て、クトナー・ホラ駅に向かいながら途中の聖母マリア教会を撮影。

1300年頃から残っている教会としてはチェコ最大の教会みたいです。
ここは中には入りませんでした。
なんで入らなかったのかは、わかりませんが、その時は入る気分じゃなかったみたい 笑
今になって、入ってみたいと思う 笑

そのまま墓地教会(納骨礼拝堂)に。

a0159697_23375344.jpg


a0159697_2339983.jpgこの教会にも日本語の説明書があり、説明書によると

「14世紀のペスト大流行の際、大幅に墓地の面積が拡大されました。1318年には3万人の人が埋葬され、また15世紀初頭のフス教徒による戦いの間にも多くの人々がこの地に埋葬されました。」
とありました。

地球の歩き方によると
「教会内には4万人もの僧侶の骨で飾り立てられており、人間の生のはかなさ、避けることのできない死について忘れないように、という教えを示している。」
だそうです。

a0159697_23394724.jpg
教会内部はすごい数の人間の骨があり、火葬場の匂いが漂っていました。

墓地教会に圧倒されたままクトナー・ホラ駅に到着(昼ごろ)。
そのまま電車に乗ってプラハに☆

プラハに到着して、そのまま前回泊ったホステルにチェックイン。
前回泊った時に、5/1分の予約をしていました。

今回も5人部屋でしたが、部屋に入ると他の4人分の荷物がありました。
荷物から推測したところ、日本人ではなさそうです。

僕も荷物を置いて、足早にプラハ観光に!

プラハは前回滞在した時と比べモノにならない位、人で溢れ返っていました。
5月に入って、観光シーズンになったとたんに人が増えててびっくり!

ユダヤ人地区に到着。そこも人でいっぱいでした。
昔チェコに住んでたユダヤ人は、隔離されたこの地域に密集して住んでおり、キリスト教徒による迫害を受けていたそうです。
この迫害は第2次世界大戦まで続き、ナチス・ドイツに占領された後は、ドイツ占領下の各国からユダヤ人が狩り集められ、ここから更に強制収容所へと送られたようです。

ピンカスシナゴーグというプラハで2番目に古いシナゴーグに行きました。
(シナゴーグ:ギリシャ語のシュナゴゲー(集会所)に由来するユダヤ教の会堂の事である。by:wikipedia)
このシナゴーグの内部の壁一面には、ナチスに殺害されたユダヤ人およそ8万人の生命と死亡場所、死亡年月日が書き連ねられていました。
また、プラハ郊外の強制収容所(テレジーン)で1942年~1944年に子供たちが描いた絵も展示されていました。
当時収容されていた1万人もの15歳以下の子供たちのうち、生き残れた者はごくわずかだったようです。
展示されていた絵は、可愛らしい絵もありましたが、悲痛な叫びを訴える絵も多数ありました。
涙をいっぱい描いていた絵、拷問を受けている絵・・・etc.

このシナゴーグは撮影禁止だったため、写真は撮れませんでした。さすがに隠れて写真を撮っている人もいませんでした。

そのまま旧ユダヤ人墓地に行きました。
1万2000墓もの石板状の墓地が折り重なっていました。

a0159697_23424942.jpg


a0159697_2343356.jpg


その後もユダヤ人地区の色んなシナゴーグに行きました。

途中ミルフィーユとティラミス味のシェイクを食べ(200Kč=約1100円)、再び旧市街地内を散策。

a0159697_23441492.jpga0159697_23445440.jpg


a0159697_23452971.jpg


a0159697_23455948.jpgお土産も色々購入し、ブラックライトシアターを見に行きました(680Kč=約3700円)。
本日の上演は「アリス」でした。
終始、一言も話さないので、言葉がわからなくても大丈夫です☆

a0159697_23465456.jpg
観賞後はホステルに戻り、部屋に戻るとブラジル人のカップルがいて、30分くらいお喋りしました。
今回行けなかったチェコのチェスキー・クルムロフって町に、このカップルは行ったみたいで、すごい良かった!って言ってて羨ましかったです。
近いうちに再びチェコに行って、チェスキー・クルムロフに行かなくては!
彼女の方とばかり、いっぱい喋ってたら彼氏の方は若干不機嫌そう 笑
外人の不機嫌なのは怖いから!笑

今回の宿泊が外人と初めての相部屋でしたが、正直若干疲れました。。。


ランキングに参加しています♪
下記ボタン↓をクリックしていただけると、嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

[PR]
by bin | by binbinbizen | 2010-06-11 23:49 | ☆第1回 海外旅行☆ | TOP▲

~ドブリー・デン!(チェコ)~

30APR2009 (旅行:5日目)

10人部屋に泊まった翌朝、起きたら一人の日本人男性がいました。
10人部屋ですが宿泊は僕とその人のみ。
少しお話♪
その人は一緒にブラチスラヴァ観光に行きたそうな話し方でしたが、僕は本日チェコに戻る予定だったし、話してた観光先にあまり興味がなかったので、さりげなく、さりげな~く断ってお別れ☆

ホテルをチェックアウトしてブラチスラヴァ中央駅に向かい、ブルノ(チェコで2番目に大きな都市)行きのチケットを購入(8ユーロ)。

しかーし、2時間半待ち。。。

こういった時って、何も調べず気ままに行動してるのが裏目に出ます。
せっかく早起きしたのにーーー!!!
まぁ、でもそれを考慮しても計画して行く旅行よりは楽しいのですが☆

のんびり駅の中にある寂れたレストランで朝ご飯を食べて、いっぱいタバコを吸って時間を潰しました。

そうこうしてる間に電車が来たので乗り込んだんですが、どうやら適当に座ったトコが指定席みたい。。。

僕の切符は指定席では無いので移動しようとしたら、周りの老夫婦、若者みんなが(座席は一部屋6人座りになっている)「空いてるんだから座ってればいいよ」って優しく声をかけてくれたので甘えて居座りました!
切符チェックのために車掌さんがきたけど問題なく通過。
2時間後ブルノっぽいトコに到着したので、みんなに「ほんとにありがとう」って言って下車。

ブルノは正直あまり期待してなかったので、さっさと回ってクトナー・ホラ!って気持ちでいっぱいでした。

聖ペテロ聖パウロ教会に到着して、周りに人がいないことを確認して財布の中身をユーロからチェココルナに入れ替え 笑

聖ペテロ聖パウロ教会

a0159697_2132710.jpg


その塔に登って上から町並みも撮影♪

a0159697_2164525.jpga0159697_217196.jpg

塔から降りて、次は教会内に☆
ガイドブックには「教会に入ると天井の高さとステンドグラスがすごい!」って書いてたのでワクワクして教会の中に。

するとビックリ
とてもじゃないけど観光って雰囲気ではありません。

その教会は今もしっかり活用されてて、神父さんが誰かの相談に乗っており、その他にも普通にお祈りしている人が数人いました。
懺悔部屋もしっかりあり、観光目的で教会内にいるのは僕一人・・・。

幸い教会のドアは静かに開け閉めしたため、教会内の人に迷惑をかける事はなかったですが、完全に場違い・・・。
そのため、撮影は断念して足早に退室しました。

日本で神社の境内でお祈りしている所に外人がカメラをぶら下げて土足で入ってくるような感じなんでしょうね。
すごく反省しております。

その後、シュペルベルク城に☆

a0159697_2192951.jpgここは、17世紀~ナチス・ドイツ時代まで監獄・収容に利用されていたお城みたいです。
それとは対称的にお城を囲む周囲の公園はとても静かで気持ちよく、野生のリスも見つけました☆


ブルノでは上記の二つと広場にあったマーケット、そのほか少し観光しただけです。
所要時間は約2時間。


その後は再びブルノ駅に行き、電車でクトナー・ホラに。
クトナー・ホラはチェコの首都プラハから60kmほど西に行ったとこにある人口2万人程度の小さな町です。

クトナー・ホラに到着すると小雨が降っていました。
まぁ傘を差す程度では無かったので良かったですが、駅から目的地の旧市街地まで遠い。

予約はしてないけど、ガイドブックに載ってた安宿を目指して1時間ほど歩きました。

a0159697_2112896.jpg夕方8時頃って事と小雨が降っていたって事もあり、人がほとんど見当たりませんでした。

なんとか宿も無事発見し、部屋が空いているか確認。
その際、若干パニくって日本人特有の「お辞儀」をホテルの主人にしてしまって照れ笑い 笑
まぁ無事、宿も空いていたので安心(1泊500Kč=約2700円)。
部屋はツインの部屋でしたが、一人で泊まれました☆
しかもすっごく可愛らしい、オモチャみたいな建物でした。

さっさと荷物を置いて夜の散歩に(でもまだ少し明るい)♪

途中、通りすがりの親子の男の子の方に「ドブリーデン!」って声をかけられました。
最初、僕に声をかけられた事に気付かず、無視して通りすぎてしまいましたが、「あ!」って思い「ドブリーデン!」がチェコ語で「こんにちは!」だ!!って思い出したので、急いで振り返って「ドブリーデン!!」って言って手を振りました!
田舎の人は良い人だ~!
って思い、気分も更に和みました。

英語ですら馴染みが無いのに、チェコ語でいきなり挨拶されたら自分に声かけてくれてるってのは気付かないもんだなぁって思い、そこで慌てて簡単なチェコ語をチェック 笑

そのまま、聖バルバラ大聖堂っていうトコに行きました。
聖バルバラ大聖堂は、坑夫のために建てられたものです。
クトナー・ホラは炭坑で栄えた町☆

聖バルバラ大聖堂(ライトアップされていた)の前には小さな広場があり、椅子もあったので休憩。
辺りを見渡すと、他に人はいなく、この景色と空間を一人占めしている気分になり、すごく幸せでした♪

途中、フランス人親子(子供は僕と同年代くらい?)に道端で話しかけられました。
僕がカメラを持っていたので、
絞りとシャッタースピードはどの値で撮影してる?」って聞かれました。
若干焦った態度が出てしまったので、
英語話せる?」って聞かれました 笑
ただの散歩の予定だったので辞書も持ち歩いておらず、「少しなら・・・。」って答えてカメラの話しに。

ただ、このフランス人には残念ですが僕はカメラ初心者なのです!
質問してきたフランス人に最後は僕がカメラの事を教わっていました 笑

そのフランス人に教えてもらった値で撮った写真がこちら↓

a0159697_21164962.jpg


完全に僕が撮ってたやつより綺麗でした 笑

その後はお互いの国のお話しや、僕がこれまで回って来た国のお話しをしてお別れ。

そのままレストラン!
目的のレストランに入ってご飯を注文。
特に白ご飯が食べたくなった訳じゃないけど、ライスって書いてたから「おぉ!」って思ってライスと肉とスープを注文。
飲み物はGreen Tea☆
Green teaは決して日本の緑茶じゃありません。
Green teaはGreen teaなのです。。。

料理が到着してビックリ!

a0159697_21183445.jpg確かにライスだ・・・。
ドライカレーだけどね 笑

下手に白ご飯を期待しただけに、若干残念な気持ちが 笑

まぁでも、おいしくいただきました☆

宿に戻って、宿の人に「部屋は禁煙なの?」って聞いたら禁煙だった!
でも、「タバコが吸いたくなったら下で吸っていいよ!」って言ってもらいました。
宿の1階はレストランです。
レストラン内で吸っていいよ♪って言ってくれたので、部屋に戻ってシャワーを浴びてレストランに降りて行き、チェコ語でピーチジュースを注文してみました☆
ここでビールじゃないとこが、お酒が飲めない僕なのです。
あとになって思えば、もう少しビール飲めば良かったなーって思いました 笑
なんせ、チェコはビールの国でもあるので!!

席に座ってピーチジュースを飲みながらタバコを吸って、テレビでチェコの国技であるアイスホッケーを観戦しました♪

部屋に戻る時にチェコ語で「ジェクイ!(ありがとう!)」、「ドブロフ ノッツ(おやすみ!)」って言ったら
ちゃんと「ドブロフ ノッツ!」って返って来たので、しっかり通じたのが嬉しかった

という訳で11:00PM就寝。

教訓:旅先の簡単な言葉くらい覚えておこう…。


ランキングに参加しています♪
下記ボタン↓をクリックしていただけると、嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

[PR]
by bin | by binbinbizen | 2010-06-11 21:21 | ☆第1回 海外旅行☆ | TOP▲


~世界中をてくてくお散歩~

by bin

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

☆自己紹介☆
☆第1回 海外旅行☆
☆第2回 海外旅行☆
☆第3回 海外旅行☆
☆第4回 海外旅行☆

タグ

(14)
(13)
(11)
(11)
(9)
(4)
(3)
(1)
(1)

以前の記事

2012年 02月
2011年 10月
2011年 08月
more...

最新の記事

~世界遺産:シバームの旧城壁..
at 2012-02-04 17:31
~イエメン東部ハドラマウト地..
at 2011-10-01 16:36
~ソコトラ島のビーチと竜血樹..
at 2011-08-21 19:55
~ソコトラ島の小さな診療所で..
at 2011-08-15 15:13
~世界遺産:ソコトラ諸島(イ..
at 2011-08-01 13:53

Camera

-Body-
OLYMPUS
E-5
E-3
PEN Lite E-PL1

-Lens-
・ZUIKO DIGITAL
12-60mm F2.8-4.0 SWD
50-200mm F2.8-3.5 SWD
8mm F3.5 Fisheye
・M.ZUIKO DIGITAL
17mm F2.8


トリップアドバイザー
お勧めブログになりました(イエメン)

--------------------
イエメン
旅行口コミ情報(イエメン)


大好きなBlog
--------------------
Bohemian Days... -自由奔放な女の写真放浪気-

フォロー中のブログ

たびねこ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧