タグ:★エストニア★ ( 3 ) タグの人気記事

by bin | | TOP▲

~めがね購入(エストニア)~

7MAY2009 (旅行:12日目)

8:30A.M.起床。
のんびり仕度して9:45A.M.チェックアウト。

昨日のメガネ屋さんに行って、メガネを物色☆
頑張って英語で「試着していいですか??」って聞いたら「いいよ!」って言ってくれて、僕が指差したメガネを色々ショーケースから開けて出してくれました。
でも試着が終わる度に再度ショーケースに片付けるから、2度も3度も同じメガネを出し入れしてもらったメガネもありました 笑

それでも何とか気に入ったメガネがあったので購入(1150EEK=約1万円)。
セール品がいっぱいあったのに、結局セール対象外のものを買った 笑

レンズは?」って聞かれたけど、目の検査をするほどの英語力もないので「フレームだけいいです」って言って日本でレンズを入れる事にしました☆

フレームもしっかりとしたメガネだったので、満足満足♪
日本で、ちょっと変わったメガネ買ったら3、4万円するし、やっぱり安かったと思います。

タリンの町の小さなメガネ屋さんで、ぎこちなく購入しためがね。
生まれて初めて使用したクレジットカードがめがね。
現在、愛着いっぱいです♪

んで、そのままヘルシンキに行くためにタリンの港へ☆

10:45A.M.に港に到着し、12:00出発の時刻表をチェックしてたので「ヘルシンキ行きの次の船をお願いします。」と言ったら「3:00P.M.出発だよ。」って・・・。

え!?って思って「12時発は?」って聞いたら、無いって言われました…。

まぁ、またもや下調べしなかったのが裏目に出た訳ですが 笑

しばらく待合所で待機してたけど、虚しく若干寒かったので再びタリンの旧市街地に戻りました 笑

エストニアの外貨はほとんど使い切っていたのですが、僕は無敵です。
人生で初めてクレジットカードを使用した日です。
魔法のカードが輝いている訳です。

旧市街地内の広場に面したカフェのテラスでカフェラテと、チョコレートケーキを注文(95EEK=約850円)。

a0159697_2311151.jpg


a0159697_23121586.jpg


ここの店員さんも、「enjoy!!」って言って笑顔でケーキを持って来てくれたので嬉しかった 笑

日も差してきて、暖かくなってきて良かった良かったと思いながら、のんびり時間を潰していました。
すると突然、隣のテーブルで一人でビールを飲んでたおじさんが「タバコ1本ちょうだい。」って言ってきたので、あげました。
気付いたら、おじさん、僕の隣の椅子に座って、一緒のテーブルにいました 笑

a0159697_23134336.jpgまぁ、気の良い酔っ払いおじさんで、僕も暇だったので仲良くお喋りしていました 笑
僕が日本から持ってきてた写真を見せたり、今までの旅行で撮った写真を見せて。
逆におじさんの写真も見せてもらいました。
途中、何喋ってるかわからなかったけど、「わかんねーよ」って言ったら、簡単な英語でゆっくり、繰り返し話してくれました☆

おじさんはスウェーデン人で、キールナ(スウェーデンの北部、北極圏内)って所に住んでいる人で、キールナの写真もいっぱい見せてくれました☆

4/23に撮影した写真でも一面に雪が積もっていて、すっごくキレイでびっくりしました。
おじさんも僕を気に入ってくれたのか、はたまた酔っ払いの勢いかは分かりませんが「僕の家に招待する!おいで!キールナに一緒にこれから行こう!」って誘ってくれました。

僕はこれからヘルシンキに行くけど、おじさんは今日ストックホルムに戻り、そこからキールナに帰る予定だったみたいです。

すんごく行きたかったんだけど残念ながら2日後には日本に帰国する予定だったので、その旨を伝えると「じゃぁ次回、必ずキールナにおいで!」って言って諦めてくれました。

これが旅の前半だったら絶対ついて行ったと思う 笑

そんなこんなで1時間ほどお喋りして1:00P.M.になったので、おじさんとお別れして、ヘルシンキに戻る前に再度散歩しました。

a0159697_2317178.jpg


a0159697_2317592.jpg


a0159697_23183246.jpg


a0159697_23185943.jpg


で、3:00P.M.の船に乗ってヘルシンキに戻りました。

ヘルシンキには4:30P.M.に到着し、港からホステルに戻る途中、お土産の品を考えながら、いろんな店をチェックして回りました。

で、ホステルに着き、ネットをチェックして、足早にお湯の出るシャワーで体を洗い、夕食に向かう事に。

目的のレストランに着くと、店員さんが何か喋って入店を断られました 笑
何を喋っているのか理解できず、今日店が貸し切りなのか、僕の格好が駄目だったのか、風呂上がりの自然乾燥の髪の毛がバクハツしていたのが駄目だったのかは分かりませんが、入れませんでした 笑

日本に帰った後、そのレストランを調べたら、人気のお店で要予約って書いてあったので、予約してなかったから駄目だったのかも知れませんが、真相は定かではありません 笑

仕方なく、かもめ食堂を目指したけど閉まっており、一瞬マクドにしようかと思ったケド、いやいや!違うだろ!!って思い留まり、一度ホステルに戻る事に。

部屋に戻り、ガイドブックを広げると、"バルト海で獲れたニシン"の文字と写真が!
って事で決定!

a0159697_23215829.jpgこの店の店員さんはとても親切で、僕の顔を見るなり「日本語のメニューがあるよ!」って、すごい笑顔で持って来てくれました♪

おかげで、普段より注文までの時間がスムーズで嬉しかった 笑

日本語メニューの裏の、店の解説によると、アメリカの有名人が個人的に大好きなお店10件のうちの1件としてこの店が紹介されているみたいです。
また、このお店のコンセプトとして、「老若男女、国籍、身分問わず、皆様に料理を楽しんでいただきたいと思っております」と書いてあり、店員さんの対応を見ていると、つい納得してしまうほどの接客でした。

・森のきのこスープ(9ユーロ=約1200円)
・バルト海のニシンのソテー(15ユーロ=約2000円)
・フィンランド風パンケーキ(8ユーロ=約1100円)

を注文しました。
こちらの店員さんも、料理を持ってきてくれる時「enjoy!!」って言って笑顔で持って来てくれるので、この言葉がすっかり大好きになりました 笑

a0159697_23245839.jpg


a0159697_23254869.jpg


a0159697_23261355.jpg


きのこのスープはとても濃厚でおいしく、パンもバターも最高でした。
ニシンもおいしく、白ご飯の変わりのじゃがいもも、甘くておいしかった!
ほんと、この旅では一度も「白ご飯が食べたい!!」病にかかりませんでした 笑
じゃがいもで大丈夫です 笑
むしろ美味しかった♪

ですが、ここは外国。
外人は体格が大きいです。
もちろん料理も大きいです
スープとニシンでお腹いっぱいになり、ニシンは最後の方は必死で食べきりました 笑

食後に頼んでいたフィンランド風パンケーキを食べる余裕などございません
泣く泣く店員さんに「もう、お腹いっぱいになって、これ以上食べれないので、パンケーキはキャンセルしたいんですが・・・。」と伝えると、残念そうに(おいしいのに残念!ってな感じの残念がり方)「仕方ないね。大丈夫よ!」と笑顔で言ってくれました。

会計をお願いして、お金を払う時、案内から会計までしてくれた、この素敵なフィンランド人のおば様に「おいしい料理と、あなたの笑顔で満足です。ありがとう!」って伝えてお別れしました 笑

こんな素敵なおば様に出会えて、ますます僕は外人と結婚した後もやっていける!愛する事ができる!と確信を持ちました 笑

のんびりホステルに帰り、上機嫌の僕は同じ部屋のフィンランド人と、ホステルで親切に対応してくれたお姉さんに飴(黄金糖)をプレゼントして、0:30A.M.に寝ました☆


ランキングに参加しています♪
下記ボタン↓をクリックしていただけると、嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

[PR]
by bin | by binbinbizen | 2010-07-19 23:30 | ☆第1回 海外旅行☆ | TOP▲

~笑顔は料理の味のうち(エストニア)~

6MAY2009 (旅行:11日目)

今日は朝からお散歩☆

a0159697_17292938.jpg


a0159697_17295820.jpg


いやー、ほんまにキレイな町並み。

11:00AM頃には旧市街地内は一通り見て回ったので、新市街地に出ました。
2件ほど行きたい美術館があったので、のんびりと歩いて向かいました。

1件目
カドリオルク美術館

a0159697_17311334.jpg


a0159697_17321260.jpg


さて2件目
クム美術館

a0159697_17332980.jpg


a0159697_17344062.jpgこちらは近代美術を中心とした美術館でした。
とりあえず、館内を回る前に美術館内のカフェで昼食。パン2つ、カプチーノを注文(65EEK=約600円)








a0159697_1737539.jpg2:00PM過ぎに美術館見学が終わり、今日の予定終了!

上記二つの美術館はカドリオルク公園という、大きな公園の敷地内にあり、他にもいくつか美術館がありました。

公園内には池や噴水、花や木がたくさんあり、のんびり♪



a0159697_17375142.jpg


だから、僕ものんびりと公園を散策しながら帰っていきました。

帰り道、ショッピングセンターに入ってめがね屋さんを覗き見!

メガネは15000円~くらいの値段で売られており、日本の方が安いなー。って思ったけど、よく考えれば日本で安いメガネは微妙なのが多いし、良いメガネだと3万以上はするから安いのかな?

とりあえず、メガネは買わずに旧市街地に戻り散歩。

a0159697_17394277.jpg


歩いていたら、可愛い女性2人組がチラシを配っており、すっごくダイレクトに渡されたんだけど、「いらないー。」って断ったら、もう一回「はい!」って 笑

いやー。可愛すぎます。
そりゃー、くじけず健気に2回も「はい!」ってされたら、しかも上目遣いで渡されたら、もらっちゃいます 笑
あの子はきっと僕が好きなんでしょう。

また、散歩を続けてると良い臭いが。

近づいてみると民族衣装を着た女性がお菓子を売っていました。
明らかに観光客向けだけど、おいしい!
アーモンドにシナモンをまぶして炒っていました。
値段は高めだったけど、自分用のおやつと、お土産用にいくつか買いました♪

んで、とりあえずホステルに荷物を置きに行って6:30PM、夕食に行くことに。

途中、気になっていたメガネ屋さんに入ると50%セールをしていました。
いくつか気になったメガネをチェックしたので、明日ヘルシンキに戻る前に買いに行こうと思います。

レストランに到着すると、ウェイターのお兄さんがすごく素敵な笑顔で迎え入れてくれました☆

a0159697_17443436.jpgpea-soupとpork cender glaundとTeaを注文(218EEK=約2000円)。
ウェイターのお兄さんが料理を持って来てくれて、最高の笑顔と共に「enjoy!」って言って料理を置いてくれました。
エストニアの古いことわざに「笑顔は料理の味のうち」というのがあるみたいです。
まさに、その通りだと思いました。
おかげで料理をおいしく食べる事ができ、楽しく食べることができました♪

a0159697_17453266.jpg


この料理のお陰で、焼いたトマトが食べれる事が判明!
楽しい気持ちで食事できたのが嬉しく、また向かいの席の外人さん(おじさん)がアイコンタクトで笑わせようとしてきたのが楽しかった♪

いい気分でホステルに戻って、昨日とは違うシャワールームに入ったけど案の定お湯が出ませんでした…。


ランキングに参加しています♪
下記ボタン↓をクリックしていただけると、嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

[PR]
by bin | by binbinbizen | 2010-06-20 17:47 | ☆第1回 海外旅行☆ | TOP▲

~おもちゃバコ:タリン(エストニア)~

5MAY2009 (旅行:10日目)

朝、予定してたより遅くまで寝てしまってました。
でも、エストニアに行く船は一日数便出てるので、問題なし!
のんびりタバコを吸って8:30A.M.出発☆


【エストニア】:バルト三国の一つ。首都タリン。バルト海とヘルシンキ湾に面しています。長年、ロシアやドイツの占領下にあったが1991年独立。2007年にはタリンでロシア系住民との間で暴動があった。


予定していた船会社が今日も閉まっていたので別の船会社で行く事に。
チケット売り場で片道分のチケットを購入。
ヘルシンキに戻る予定日も決めてたし、往復チケットを買った方が安いけど、帰りの時間を決められて時間に追われるのが嫌やから片道にしました☆

ちょうど船の出発時間で、待ち時間無しで乗れました~!

a0159697_2130734.jpg船で1時間半でタリンに到着!
これで、今回の旅は飛行機、バス、鉄道、船での国境越えを経験した事に☆
あとは徒歩と自転車、車!(難しいなぁ~)

タリンの港から観光の旧市街地までは歩いて15分程です。

【タリン歴史地区(旧市街) 世界遺産登録年1997年】

a0159697_21333741.jpg旧市街地の入り口で「ふとっちょマルガリータ」という建物が迎えてくれました。
雨が少し降っていたけど、傘を差す程でも無かった。
ガイドブックによると、タリンは天候が変わりやすいらしいです…。

旧市街地を少し入ると右手には「三人姉妹」という建物が。

a0159697_21532464.jpg


女の子の幽霊が出て、雨が降るとそっと窓を閉めてくれるみたいです。
今は高級ホテルとして活用されています。

そのまま旧市街地の中を観光しながら、今日泊まる予定のホステルに向かう事に♪

a0159697_2157497.jpg


a0159697_2159231.jpgほーんとおもちゃの国みたい♪

旧市街地はぐるりと城壁に囲まれています。

また、路地もいっぱいあり、情緒溢れる感じです☆

その後、予約していたホステル付近に到着したんですが見つからない。。。

住所を頼りに探しても見つからない。

レストランのお姉さんに聞いても、表示されている住所はこの辺だと教えてもらったけど、見つからない・・・。

ホステルに電話したいけど、エストニアの貨幣(エストニアクローン:1EEK=約9円)はほとんどが紙幣で、硬貨は少ししか出回っていません。
そのため、電話がしたかったらテレホンカードを購入するしかないのです。
それも馬鹿馬鹿しいので電話は断念。
一時間程度探しても見つからないし、また雨も降ってきてイライラしてきたので、別のホステルに直接行って空き部屋確認して、2泊分(一泊1500円程度)お願いしました☆

結局帰国後発覚したのですが、地球の歩き方が表示していた地図、住所が間違っていたのです。
まぁ、さすがって感じですね!

a0159697_2233368.jpg気を取り直して昼食に☆

サーモンのスープとGrand mother's Rorst(エストニアの家庭料理らしい)ってのを食べました(205EEK=約1850円)
a0159697_2255529.jpg
おいしかったです!!

で、観光の続き。
相変わらず雨が降ったり止んだりする天気。
雨宿りがてらに教会に☆

a0159697_2284137.jpg


a0159697_2285127.jpg


教会内で十字架のペンダントトップが35EEK(約¥320-)で売られていたので購入。
受付のおばちゃんもすごい親切でした☆

a0159697_22145945.jpg当時の家の中を見たくて、子供ミュージアムに行きました。
家の中は温かい色合いで気持ちよく、光も程よく差し込んでいました。
思っていたより天井が低く、立体的な家屋でした☆

a0159697_22295812.jpg


かつてロシアに占領されていた名残の建物も多く残っていました。

a0159697_22312687.jpg旧市街は小さいながらも楽しく、「台所を覗け」って塔があったり、「幽霊通り」って名前の路地があったりと、すごいネーミングセンスだなぁっと思いながら散策していました。

一通り観光を終え、スーパーで1.5Lの紅茶を買って5:00P.M.頃にホテルに戻りました。

7:00P.M.になって夕食に行こう!って思い外へ。
ホステルの前でタバコを吸っていると、エストニア人の陽気な男性がやってきて、ライターを貸してくれと。
相手は英語が話せず、僕もあんまり英語話せないので、とりあえずお互いに雰囲気で意思疎通!笑
そしたらビールをおごってやるから付いて来い!的な雰囲気。
ヒマだったので着いて行きました。

おじさんは通り過ぎる色々な人に話しかけ、ビールを売っている店を聞いていました。
やっと店に着いたけど、閉まっていました。

途中、「お金持ってないのか?クローン、もしくは日本円」って言ってきたので、怪しいな~って思って「持ってない。」って伝えました。

その言葉以降、付いて行くかどうか悩みました。
でも、財布の中身は小額しか持ち歩いてないし、人通りの少ないところに行けば、そこまでにしよう。と思い付いて行く事に。

そしたら、人通りが少ないどころか、小型のショッピングセンターに入って行きました。
そこのジュース売り場のお姉さんに「ビールは無いの?彼にごちそうしたいんだ」的な話をしていました。

すると後ろから「きゃー!」っていう奇声が

振り返るとおばちゃんが、僕と一緒にいたおじさんを指さして慌てて何処かに電話。
ショッピングセンターの警備員もやって来て、ちょっとした騒動に…。
その真ん中に僕!笑
おばちゃんは僕に、おじさんを指さして「He is no good man!」って言い、「気をつけなさいよ!」って言って、後は警備員に任せて何処かに行きました。

警備員はおじさんのパスポートを確認。
警備員は英語が通じません。
たとえおじさんが悪い人でも、僕は今の所被害が無いし、お腹が空いたので警備員にジェスチャーで「僕は行っていいかい?」と聞くと、「ダメだ!」って・・・。

途中、酒瓶を持った酔っ払いのイカつい男性(ちょっと怖い風)がやってきましたが、警備員に追い出されていました。

その後、ショッピングセンターの靴屋の女性がやってきて英語で「この男にお金を取られた?」と聞かれ「取られてないよ!」って言うと、おじさんは釈放されました。

さっきの酒瓶を持った酔っ払いが再びやってきて「行こうぜ!」って言って肩を組んできたけど、さすがに僕もこれ以上付いて行く気はありません。「行かない!」って言って断ったけど、しつこかったので、こっちを見ていない隙に違う出入り口から出て行きました。

おじさんに付いて行きながら、何かあった時の為と思って道を覚えていたので、すぐに元の場所に戻れました。

で、そのまま夕食に。

a0159697_2239084.jpg豚肉のローストとポテトとパン、ビールを注文(250EEK=約2250円)。

食べながらさっきの事を考えていました。
本当に悪い人だったのかなー?って。
でも、何かある人だから、おばちゃんが慌ててどっかに電話(多分警察)した訳だしなー。って。
まぁ考えても仕方無いし、被害は無かった訳だしと、おいしくご飯を食べました♪

民族衣装を身にまとった店員さんがすごく可愛かったです。

夕食後ホステルに戻ってシャワー!・・・・お湯出な~~~い・・・。


ランキングに参加しています♪
下記ボタン↓をクリックしていただけると、嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

[PR]
by bin | by binbinbizen | 2010-06-19 22:45 | ☆第1回 海外旅行☆ | TOP▲


~世界中をてくてくお散歩~

by bin

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

☆自己紹介☆
☆第1回 海外旅行☆
☆第2回 海外旅行☆
☆第3回 海外旅行☆
☆第4回 海外旅行☆

タグ

(14)
(13)
(11)
(11)
(9)
(4)
(3)
(1)
(1)

以前の記事

2012年 02月
2011年 10月
2011年 08月
more...

最新の記事

~世界遺産:シバームの旧城壁..
at 2012-02-04 17:31
~イエメン東部ハドラマウト地..
at 2011-10-01 16:36
~ソコトラ島のビーチと竜血樹..
at 2011-08-21 19:55
~ソコトラ島の小さな診療所で..
at 2011-08-15 15:13
~世界遺産:ソコトラ諸島(イ..
at 2011-08-01 13:53

Camera

-Body-
OLYMPUS
E-5
E-3
PEN Lite E-PL1

-Lens-
・ZUIKO DIGITAL
12-60mm F2.8-4.0 SWD
50-200mm F2.8-3.5 SWD
8mm F3.5 Fisheye
・M.ZUIKO DIGITAL
17mm F2.8


トリップアドバイザー
お勧めブログになりました(イエメン)

--------------------
イエメン
旅行口コミ情報(イエメン)


大好きなBlog
--------------------
Bohemian Days... -自由奔放な女の写真放浪気-

フォロー中のブログ

たびねこ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧